副業

【REVIVE SYSTEM(リバイブシステム)】は稼げる投資システム?徹底検証

【REVIVE SYSTEM(リバイブシステム)】は稼げる投資システム?徹底検証

今回の案件は、【REVIVE SYSTEM(リバイブシステム)】です。
スキル、時間、経験不要で、
1日10万人以上が稼げるというこのシステム。

本当に稼げるシステムなのか、
使用にあたって注意点はないかなど…
徹底検証しました。

【REVIVE SYSTEM(リバイブシステム)】について

LPから、内容をチェックしていきましょう。
・利用開始1日目で10万円から297万円を稼ぎ出したシステム
・1日10万円以上稼ぐことが可能
・スキル、経験、時間一切不要
・誰でも簡単に稼げる世界初のトレードシステム
・無料モニターに募集中
・初期設定費用、システム利用料が今だけ0円
・今だけトレード資金20万円を必ずプレゼント
このような内容でした。

投資案件なので、
運用資金など心配になりますが、
初期設定費用も0円、システム利用料も0円、
今だけトレード資金0円貰えると言うので、
登録して見ました。

【REVIVE SYSTEM(リバイブシステム)】を徹底検証

調査内容

LPに書いてあるLINE友だち登録をクリック。
QRコードでLINE友だち追加。

LINE友だち追加したら、すぐメッセージが来ました。

REVIVE SYSTEMを使ってみたいので、
書いてある通りに返信しました。

返信したメッセージは、すぐ既読になって、

システム利用に関する情報のメッセージが届きました。
サイトに入って見ると、


このようなトレードページが表示されて、
下には

その内容は、
「証拠金で外国為替を取引することはリスクが高く、
すべての投資家に適しているとは限りません。
高度なレバレッジは、
あなたにとっても不利に働く可能性があります。
外国為替の取引を決定する前に、
投資目的、経験のレベル、およびリスク選好を慎重に検討する必要があります。初期投資を超える損失を被る可能性があります。
外国為替取引に関連するすべてのリスクを認識し、
疑問がある場合は独立系ファイナンシャルアドバイザーに
アドバイスを求める必要があります。」とのこと。

このシステムは、
使用するみんなが、必ず1日10万円以上稼げるとは言わないんですね。

もう1つ気になるのは、その下に書いてある
『CopyrightⒸXXX All Rights Reserved』の記載ですが、
簡単に説明すると、
一般的には
「copyright (c)【年数】 【著作権者名】 all rights reserved.」と
記載します。
これは、
「【年数】年から、【著作権者名】という著作権者が、
著作権を全て保持しています。」と言う意味です。

REVIVE SYSTEM(リバイブシステム)のページには、
CopyrightⒸXXX All Rights Reservedと書いてますので、
ちゃんと書いてないところが、怪しですね。

REVIVE SYSTEM(リバイブシステム)のページに戻って…

確かに20万円入ってましたが、

送金に関する情報は教えて貰えませんでした。

購入履歴などのボタンをクリックして見ましたが、
画面が変わる事はなく、
何の情報もありませんでした。

検証結果

書いてある事はちゃんとやってみましたが、
『1日10万円以上稼ぐことが可能』言ったように、
10万円稼ぐ事は出来ませんでした。

投資案件で必ず稼げる、
みんな10万円稼げるなど、
断言は出来ないはずなのに、
それを断言していて、
英文で「初期投資を超える損失を被る可能性がある」
必ず儲かる訳ではないと書いてありますよね。
話が違う。
誰でも簡単に10万円以上稼げると言ってたじゃない!

なんで等々と10万円以上稼げると言えたのかな。
何の説明もありません。
その実績を公開してないので、
実績を証明できる資料などを探しても
見つかりませんでした。

あぁ~
結局は、
実績もないのに、
稼げると言ってみただけ~みたいな、
中身は空っぽの案件でしたね。

ビジネスモデル不明の上、誇大広告。
ガッカリ。

うん…
何の為の広告なのかな…
ひょっとすると、
無料モニターで見せてるのはデモ版で、
後から、有料アプリに誘導するのかな。
個人情報収集の目的?
どっちにしても、
危険性は高いので、
要注意!ですね。

特定商取引法の記載

特定商取引法

特定商取引法とは、
事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、
消費者の利益を守る法律のことです。
具体的には、
訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、
事業者が守るべきルールと、
クーリング・オフなどの消費者を守るものがあります。

特定商取引法の必須項目(必ず記載しなければならない内容)は、
事業者名、代表者名、、住所、電話番号。
それから、販売価格、手数料などの費用とその扱い、支払方法、
支払期間、引き渡し期間、返品についての特約、
注文、返品に対しての有効期限があります。

禁止事項例(記載、意図的に広告してはいけない内容や書き方)としては、
嘘、偽りの説明などの不実広告、
脅迫、困惑させるなどの勧誘行為となる内容、
誇大広告があります。

【REVIVE SYSTEM(リバイブシステム)】の特定商取引法の記載

必ず記載しなければならない必須項目からチェックしましょう。
・事業者名 〇
・代表者名 〇
・住所   ✖
・電話番号 ✖

サポート時間は書いてますが、
電話番号、メールアドレスの記載がないので、
スムーズに連絡が取れる事は出来ません。

トラブルに対応してもらえないし、
何かの問題が発生した場合、
会社情報が不十分なので、不安感が増すだけになります。

また、
表現及び商品に関する注意書きには、
本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。』と謳ってます。

広告に書いてある文より、
特定商取引法の記載が優先されるので…
『REVIVE SYSTEM(リバイブシステム)は、
使用にあたって個人差があり、
誰でも簡単に10万円以上稼げると言ったけど、
必ずしも利益や効果を保証したものではない』と言う結論になります。

【REVIVE SYSTEM(リバイブシステム)】の口コミ、評判

REVIVE SYSTEM(リバイブシステム)の口コミ、評判を調べました。
・実績がない、稼げない
・特定商取引法の表記が不十分
・実績の公開がない、信憑性(しんぴょうせい)がない
・ビジネスモデル不明。警戒する必要がある

などの不評が目立ちました。

実績がない案件で、稼げた案件は1つもありません。
怪しい案件には要注意!
注意する必要があります。

まとめますと…

今回の案件はREVIVE SYSTEM(リバイブシステム)でした。

1日10万人以上が稼げるというこのシステムと紹介されてましたが、
実際登録して見ると、
収入が発生する事は無く、
実績公開もされてない、稼げない案件でした。

ビジネスを始めようと思った時、
必ずチェックしなきゃいけないのは、
その中身。
実績があるかないか。
どういう仕組みで、収入が発生するのか。
どういうビジネス内容なのか。
中身をしっかりチェックしてから、
登録するようにしましょう。

この記事を書いた人
あずま
ブログを書いているあずまといいます。現在は5つのネットビジネスで月400〜500万円の収入を得ながら、副業や投資ついてレビューしています。また、これまでのネットビジネスの経験を存分に活かして、騙されない情報や稼げる情報なども紹介しています。副業の情報に興味があれば、私のLINEを追加していただけたら教えます^^