副業

プラチナワークは詐欺副業?月収100万円稼げる簡単副業ツールとは?【結果:稼げない悪質案件です】

プラチナワークは詐欺副業?月収100万円稼げる簡単副業ツールとは?【結果:稼げない悪質案件です】

あずまです!

⚠️はじめに言っておきますが、プラチナワークはおすすめできません。

副業デンジャーでは、怪しい・詐欺・稼げないと噂される話題の副業やネットビジネスを口コミ評価や登録検証の観点から徹底的に検証しています。

もし、不安が解消されない方や、1日でも早く副業で稼ぎたいという方は私と繋がっておいてください。

私のLINEから、稼げる優良情報や稼ぐための方法などを配信しています。副業全般に関わるご相談にもお受けしていますので、どんなことでも気軽にLINEにつぶやいていただければすぐに返信します。

いつでも頼ってください(^^)

プラチナワーク 内容

プラチナワークとは、1日1・2時間の作業で月収100万円以上の報酬も獲得できる『究極の簡単副業ツール』です。現在は、未経験からの参加でも安心の日給保証付きであり、1円でも稼げない場合は全額返金も行っています。

今なら、【amazonギフト券¥5,000分贈呈】と、嬉しい特典つきです。

プラチナワークは、【ノウハウ・ツール・サポート】の3つをセットにした電子書籍の商品です。

通常価格¥10,000(税込)を今ならLINE追加で¥6,000(税込)と記載されていますが、

期間限定 先着300人のみ¥3,000(税込)で購入できます。

また、キャリア決済機能を取り入れており、お使いのスマホ料金と共に支払うことができるそうです。

以上からわかるように、amazonギフト券¥5,000分が貰えるのであれば、『究極の簡単副業ツール』を¥3,000(税込)で購入するのは、実質無料となり¥2,000の儲けもんですね!

信用できる決済方法もあるので、なんの問題もなく感じます。

しかし、

リスクなしに開始できる案件ですが、実績や証拠もないことから信憑性はありません。

さらには、『究極の簡単副業ツール』を¥3,000(税込)分を稼げるかどうかも分かりませんよね。

それでは、実際にお申込みをしてさらに調査してみましょう!

プラチナワーク 登録・検証

プラチナワークのランディングページの最下部にある、『申し込み内容の入力』から登録を行うと、次のようなサンクスページが見れます。

そこから下記LINEアカウントの登録を行うと、【Platinum Work】という名前の公式アカウントを追加できます。

その後は、

”副業に参加する申し込み”

”amazonギフト券プレゼント参加希望の申し込み”

それぞれ2度にわたる個人情報の記入を求められます。

ランディングページの「申し込み内容の入力」をあわせて計3回の個人情報を入力するのは、正直なところ怪しいです。

しっかりした案件であれば、何度も個人情報を聞き出す事は無いはずですよね。

プラチナワークの目的は、バックエンドへ誘導することと、個人情報を収集することが推測できます。

ビジネスモデルを明らかにせず、有料で参加させてお金を奪う偽の副業案件である可能性が高いです。

厳しい言い方になりますが、この案件は登録する価値は一切無いでしょう。

プラチナワーク 口コミや評判

関する情報を調べてみましたが、現在はまだローンチされたばかりなのか情報は見つかりませんでした。

特別、詐欺や危険というような注意喚起や、稼げなかったなどの悪評はありませんので問題は起きていませんね!

しかし、

プラチナワークは、悪質案件で注意喚起されているゴールドシップ(GoldShip)という案件の焼き直しであることが、Google検索により判明しました。

この案件も同様の悪質バックエンドが狙いであることが分かり、注意喚起を行なっているサイトも確認できます。

よって、口コミ・評判については全く良い情報は出回っておらず、どちらかと言えば、危険を伴う案件である可能性が高いので登録はおすすめできません。

プラチナワーク 特商法について

プラチナワークの特商法ですが、

確認してみると気がかりな点は特にありませんでした。

しかしながら、

所在地については、個人のマンションであるため個人での運営の可能性もあります。

オフィスを構えていない会社の場合、安定して運営している会社もす少ないため信用するには注意が必要です。

プラチナワーク 返金保証や解約について

ランディングページには、

「1円でも稼げなかった場合は、責任を持って全額返金します。」

「1ヶ月作業を行っても1円も稼げなかった場合は¥6,500が全額返金されます。」

という記載があります。

しかし、1円だけでも稼げてしまった場合、または小銭程度を稼げる仕組みになっていた場合は一切ツールの購入に支払ったお金は戻ってきません。

また、特商法の「返金・クーリングオフについて」では、

情報商材(デジタルコンテンツ)という性質上、データの破損を利用した場合を除く、返品及び返金をお受けできません

とあり、電子書籍などの情報商材の返金は難しくなっています。

全額返金とはありますが、おそらく100%返ってくるのは難しいでしょう。

また、「日給保証付き」についても、詳細を記載していないことから信憑性がありませんし、後々条件を提示してくる場合もあるので、安易に信じ込むのは注意が必要ですね。

プラチナワーク Amazonギフトは貰えるの?

結論からお伝えすると貰えない可能性が高いです。

”amazonギフト券プレゼント参加希望の申し込み”をした際に、「抽選希望」という表示に切り替わっていたことから、登録者全員にamazonギフト券が配られるわけではない可能性が出てきました。

推測ではありますが、これは登録者を増やすための偽のプレゼント企画であり、”抽選から外れた”という理由を押し付けて、amazonギフト券を渡されないまま話しを済まされるでしょう。

プラチナワーク まとめ

プラチナワークを調査した結果は、

  1. ビジネスモデルが不明
  2. Amazonギフト券は貰えない
  3. 悪質なバックエンドに注意
  4. 個人情報漏洩の可能性あり

ということで

この企画は稼げない悪質ネットビジネスの可能性が高いので

私からお勧めはしません。

【必読】一緒に読むべき関連記事 ↓