副業

全自動現金収集代行システム(キャッスル7)を徹底解説!!完全自動のコピートレードってどんな投資?無料モニターには参加するべき?

全自動現金収集代行システム(キャッスル7)を徹底解説!!完全自動のコピートレードってどんな投資?無料モニターには参加するべき?

こんにちは!
あずまです。
今回の調査する案件はキャッセル7です。
全自動現金収集代行システムとかいてますが、
どういうシステムなのか、
本当に稼げる案件なのか、
怪しい、気を付けなければいけない注意点はないか…など、
調査しました。

キャッスル7について

キャッスル7とは?

キャッセル7のLP(ランディングページ)から見ていきましょう。
・少ないお金でも始められる。
・実績を誇る5人のプロバイダーのトレードをそのまま実践できる。
・1クリックで、自動システムだから、ほったらかしOK
・無料モニター募集中、システム利用料永久無料
・初期投資金の25%が返ってくる、
 キャッシュバックキャンペーン実施中
このような内容でした。
なんかすごい優れてるイメージですね~
それに、
「無料モニターで毎月お小遣いが確定!」と書いてあるので、
これが本当なら、確実に稼げると言うのは嬉しい話です。
5人の世界的プロバイダーのリアルトレードを100%再現!
世界が認めた全自動コピートレードシステムが遂に日本上陸!
全自動現金収集代行システム!
なるほど。
世界的レベルと言われると、
本当に良い案件ではないじゃないかな?
どういうシステムなのかな?
色々もっと知りたくなりますよね。
私も知りたいので、
早速登録してみました。

キャッセル7徹底検証

調査内容

castle7 2

LP(ランディングページ)に、
名前、メールアドレス、電話番号を入力。
無料モニターに応募しました。
ですが、連絡が来ません。
確かに申し込みましたが、連絡がありません。

LPには、
重要なお約束と大きく書いてあって、
『無料モニター参加後、
すぐにシステムを使って稼いで頂けることをお約束します。
よくある○○週間以内に無料モニターの可否を発表するものではありません。
無料登録が出来た時点で、無料モニター200名に参加となります。
無料登録後、投資スクールや有料商品の販売、
有料課金のご案内なども一切ありませんのでご安心ください。』と
書いてありました。
確かに申し込んだので、この内容たと、
無料登録出来た時点で、無料モニターになれたはず…
なんで、申し込んだだけになっているのか、
モニターになってるのかなど…確認出来ません。
なんだろう。
個人情報取るだけ?
不安が募るばかり。
意味不明です。

検証結果

キャッスル7は、LP(ランディングページ)を確認してみると、
FXの自動売買ツールですね。
FXの取引を1クリックで、自動でやってくれるので、
生涯作業時間0分0秒!ほったらかしで稼げると説明してます。
また、初期投資金の25%が返ってくる、キャッシュバックキャンペーン実施中。
例えば初期投資金100万円であれば25万円が返ってくる形になるので、
なぜこのような仕組みであるのか気になるところです。
投資なのに、なんでそれが可能なのか、なんで断言できるのか…
一般的には理解できない話で、説明できる実績も見つかりません。
それに、初期投資金がわずか半年間ほったらかしにしておくだけで、
約5倍になってると謳ってますが、
ただ数字を並べただけで、実績を証明できる資料などはありませんでした。
5人のプロトレーダーはイニシャルでしか公開されていないし、
LPにある動画では、
「1ヶ月(2020年6月1日~6月30日)で月利約30%を記録!」と実績が
あるかのように見せてますが、だった1ヶ月ですよ。
だった1ヶ月トレード表を実績として認めますか?
6か月で月利30%が達成したとは記載されてますが、
信憑性(しんぴょうせい)ない、数字を書いただけの広告内容で、
具体的に証明できるものは何もありません。
世界的なレベルのものなんでしょう?
少なくとも5年~10年の信頼できる実績を見せてほしいですよね。
資料の信憑性(しんぴょうせい)がなく、
信用出来ません。

特定商取引法の記載

特定商取法とは?

特定商取引法とは、
事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、
消費者の利益を守る法律のことです。
具体的には、
訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、
事業者が守るべきルールと、
クーリング・オフなどの消費者を守るものがあります。

特定商取引法の必須項目(必ず記載しなければならない内容)は、
・事業者名
・代表者名
・住所
・電話番号
・商品などの場合、販売価格(無料、有料関係なく)
・商品などの場合、代引き以外の手数料などの費用とその扱い
(提供元と利用者どちらが負担するかなど)
・商品などの場合、支払方法、支払期間(無料、有料関係なく)
・商品などの場合、引き渡し期間(無料、有料関係なく)
・商品などの場合、返品についての特約(無料、有料関係なく)
・商品などの場合、注文、返品に対しての有効期限(無料、有料関係なく)
があります。

禁止事項例(記載、意図的に広告してはいけない内容や書き方)としては、
・不実広告(嘘、偽りの説明)
・脅迫、困惑させるなどの勧誘行為となる内容
・誇大広告
があります。

キャッセル7の特定商取法

必ず記載しなければならない必須項目からチェックしましょう。

  • 事業者名 ✖
  • 代表者名 ✖
  • 住所   ✖
  • 電話番号 ✖

ビックリ。
こんな適当な内容を等々と記載してるなんて。
こんな内容たと、特商法の記載がないものと同じです。
お問い合わせがLINE?
言葉が出ないです。
運営元は所在がハッキリしない会社です。
事業者名も運営者名も分からない、
所在も、電話番号も、何もかも分からないです。
このまま登録してしまうと、
顔も正体もわからない相手との取引になります。
相手が誰かも分からないのに、資産を預けられますか?
そんな…
ありえない。ありえない話です。

また、
プライバシーポリシーと、個人情報についてを見ると、
「当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、
第三者に提供する事はありません。」と書いてあります。
つまり、
当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合、
個人情報を第三者に提供するという事です。
個人情報漏れによる被害も予想されれます。

表現、及び商品に関する注意書きはどうなってるかな?
「本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」
あれ?広告をもう一度みてみると…
『無料モニターで毎月お小遣いが確定!』と、
確実に稼げると言ってましたよね?
どっちなんだよ!
根拠のない話をあるかのようみせる誇大広告です。

投資に係るリスクおよび手数料についてにも、
「当プログラムは、
著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、
また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。」と書いてます。
そうです。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、
また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
言葉通り。
ですが、
広告では、初期投資金の25%が返ってくるキャッシュバックキャンペーン実施中と謳ってます。
初期投資金が10万円なら2万5千円が、
初期投資金が30万円なら7万5千円が手元に戻ってくると説明してます。
投資で、確実に戻ってくると言うのは、
信憑性(しんぴょうせい)ない話です。

キャッセル7の口コミ、評判は?

キャッセル7の口コミ、評判はを調べました。
・無料モニター申し込みしたけど、連絡がない。
・信憑性(しんぴょうせい)のない情報。
・具体的なデータが見つからない
・怪しい
など、あまり良い評判はありませんでした。
詐欺の可能性も高いし、稼げなかった評判もありましたので、
やはり登録しない事をおすすめします。

まとめますと…

今回の案件はキャッセル7でした。
LP のモニター募集の下を見ると、
『※200名の無料モニター募集後は498,000円での販売予定です。(来年販売予定)
※無料モニターの方は販売開始後もそのまま無料でお使い頂けます。
※無料モニター200名の上限に達した時点で、企画は即終了します。』
と書いてあります。
その上、通常システム利用料が毎月30,000円と書いてます。
それを無料モニターになれるから、無料だから、
登録しようとしていませんか?
ちょっと待ってください。
証明できる資料はありません。
実績もない誇大広告です。
ぱっと見は利益率が高くとても魅力的には感じますが、
短時間の資料なので、信頼できません。
信用できない、信頼できないものは、
絶対に登録しないようにしましょう。

【必読】一緒に読むべき関連記事 ↓